1 和室柱化粧材貼り付け デコラニット

2 窓枠化粧材張り替え

3 ダイノック リアテック

4 和室三方枠交換

春日部

一番上  和室柱が猫の爪で傷だらけで一部分えぐれていたので

      カットしてから当て木を取り付け

二番目  片側デコラ貼り付け

三番目  アップ

四番目  完成

五番目  完成

化粧材(デコラ)は出窓のカウンター 古くなった柱など色々な所で使えます。

化粧材なので耐久性があります。

色や柄なども色々あります。

 

窓枠が変色していたのでダイノックシート貼り

下地処理の後 施工

色や柄なども色々あります。

(施工前の写真撮り忘れ)

 

出窓カウンター

出窓カウンターは太陽の紫外線が当たり(紫外線のうち、近紫外線には退色作用があるそうです)

腐食している所が多いです。

(窓枠や木部など)

上写真 施工前

真中 パテ補修 下地処理シーラー等

ダイノックとよく呼ばれてますが サンゲツのリアテックという商品で

様々な柄があります。

 

 

和室柱 猫が引っかいて傷になる。

和室三方枠交換 鴨居 方立

既存枠撤去 新規建具枠取り付け(米ヒバ) 

最後に白木ワックス

工事トップ

株式会社インフロア

お問い合わせフォーム